母の弁当日記 高校生編

高校3年生の娘のための弁当作りの記録

8/3〜4

来週行われる吹奏楽のコンクールに向けて、毎日毎日練習してるわけだけど、コンクールに出るためには顧問のオーディションを受けて合格しないといけない。
全員で出るというのが前提だけど、この音は要らないって人には出てもらわない、と部活保護者会でびしっと言われてたので、超下手っぴなウチの娘は出るの厳しいかなーと覚悟してた。
案の定オーディションに娘はなかなか合格できなくて、他の子たちが合格していく中だんだん焦りと諦めも出てきて、コンクール、一人だけ出れないかもなあ、でも今までがんばってきたのに…と思ってた矢先、昨日やっと合格したとのこと!
まあほとんどお情けで…って感じだったらしいけど、とりあえずほっとしました(^◇^;)

8/3
f:id:yurucat:20150804083936j:image
冷凍ハンバーグ、ひじき煮、卵焼き

8/4
f:id:yurucat:20150804083953j:image

部活がつらくて辞める子も出てきたり、ユルい部活に入ってる子は、たくさん遊んで高校生活楽しんでたり
正直つらいし、今部活をがんばってやって、将来なんの役に立つのかなあ。
と、悩む娘なのでありました。
母(私)は高校時代、バイトやらライブやらで遊びまくってて、それはそれで楽しかったので、部活をがんばったらどうなるかはわかりません。
自分でそうしたいと決めてやり始めたのだから、見守るだけです。