母の弁当日記 大学生編

大学生の娘と自分のための弁当と日常の記録

4/25 成人式前撮りと表参道散策

 娘(大学2年)のために、最近また弁当を作っている。節約のためでもあるし、新年度になって学食が混んでしまって座る場所もないらしく。

早起きはつらいけど、4月から仕事をかなり減らしたので、弁当くらいは作ってあげることにした。まあ、暇だし。

 

f:id:yurucat:20190425074230j:image

f:id:yurucat:20190425074237j:image

f:id:yurucat:20190425074256j:image

f:id:yurucat:20190425074331j:image

 

先日、渋谷のど真ん中にあるフォトスタジオで、娘の成人式の写真の前撮りに行ってきた。

というのも、結婚式の引き出物のカタログでもらった「フォトスタジオギフト券」があったからだ。タダ!無料!

お店の口コミを見たら、どうかなぁって感じだったので、まるで期待しないで行ったのだけど、行ってびっくり。スタジオはおしゃれ空間だし、その場で適当に選んだレンタル振袖は、ヘアメイクして着てみたらとても可愛かったし、2カットしかタダでデータをもらえないのにいろんなポーズを何十枚も撮ってくれちゃうし(それが戦略なんだろうけど)、私的には☆5つ。こんなにやってくれて、きれいに撮ってもらって、タダで帰るわけにはいかんよな・・!!と見事に戦略にはまり、結局お金払って全データ(40枚)買っちゃいましたよね。

 

f:id:yurucat:20190425204038j:image

普段絶対しないようなポーズをさせられて、大爆笑しながら見てた私。あー面白かった。

 

写真を撮った後は、前から行きたかったヒグチユウコさんのお店「ボリス雑貨店」へ。渋谷から表参道まで歩いたのだけどその道中、腹が減って死にそうだった母娘は、そこいらのカフェのちまちました料理なんかで足りるか!とオシャレタウンを彷徨い、偶然バーミヤンを見つけた時は「と、都会のオアシスや〜!!!」と歓喜して、餃子だのラーメンだのといった庶民派コテコテフードをたらふく食べたのだった。おしゃれタウンでもぶれない。

 

f:id:yurucat:20190425075121j:image

ボリス雑貨店ではホラー漫画家の伊藤潤二&オマージュ展をやっていた。伊藤先生の原画は、ゾクゾクするほど繊細で綺麗だった。売ってるものはどれもこれも欲しいものばかりだったけど、先ほどの写真館で散財してしまったうえ、ほぼ無職の身でもあるので、ぐっとこらえてポスターとエコバッグだけ買った。それでも、心は豊かになった。いい1日だった。

 

f:id:yurucat:20190425210405j:image