母の弁当日記 高校生編

高校2年生の娘のための弁当作りの記録

4/25 センチメンタル

今日は仕事が休み。学校も休み。みんな休みの日曜日。
日曜日に仕事が休みなのは、今年に入ってから片手で数えるほどだ。
弁当も作らなくていいし、二度寝もできる。久々の完全朝オフは単純に嬉しい。
それでも習慣で5時には起きてうだうだし、6時に起きてまた寝て。8時に完全に起きて、朝食の支度。

私は、キッチンでも自室でも音楽をかけないと気が済まない。
スマホiPodに入っている音楽にも飽きて、今朝はamazon musicを聴いていた。すると偶然にもヴェルヴェットアンダーグラウンドの”Sunday Morning”が流れた。
 
ヴェルヴェッツ、懐かしい。高校のときによく聞いてた。曲が作られたのはそれよりもずっと前だけれど、高校のときに好きだった男の子が教えてくれたんだ。ウォーホールのバナナのジャケットのレコード。音楽のことに詳しくて、オシャレな男の子だった。会話についていけるように、私も必死に勉強した。カルチャーの影響は全てその子から受けた。良いことも悪いことも。

彼が今どうしてるかは知ってる。フェイスブックで調べてしまったから。結婚して子どももいて、音楽の仕事をして、彼らしいなと思った。幸せそうだった。でも、少し、おさまっちゃったんだな…って気もした。もっと破天荒な人生を送って、下手したらこの世にいないかもなーって思ったりしてたから。

4/24の弁当
f:id:yurucat:20160425084750j:image


私は彼の人生をこっそり見てしまったけど、私の人生なんか見せられたもんじゃないなー(^_^;)